大切な方からの贈り物

植松 努さん

http://www.uematsutsutomu.com/

株式会社植松電機 専務取締役 
カムイスペースワークス 代表取締役

1966年北海道芦別生まれ。子供のころから紙飛行機が好きで宇宙にあこがれ大学で流体力学を学び、名古屋で航空機設計を手がける会社に入社。
5年後の1994年に実家のある北海道へ戻る。父(植松清)が経営する植松電機へ。
産業廃棄物からの除鉄、選鉄に使う電磁石の開発製作に成功。分別用電磁石は全国のシェアの八割を誇るまでに導く。

2004年6月 カムイ式ロケットの研究を進めていた北海道大学大学院の永田教授に出会う。植松電機でロケット研究を全面支援することを約束
2004年10月 宇宙のことを楽しく学ぶ子供たちのためのスペースキャンプを企画実現
2005年6月 植松電機敷地内に無重力実験施設完成
2005年7月 青年版国民栄誉賞「人間力大賞グランプリ」を受賞
2006年9月 人工衛星「HIT-SAT(ヒットサット)」の研究に携わり打ち上げ成功
2007年8月 カムイロケット打ち上げ実験で高度3500㍍達成

以下の4つの宇宙開発を軸に研究開発を進めている。

ロケットの開発
微少重力の実験(宇宙空間と同じ無重力状態を作り出すことができる)
小型の人工衛星の開発
アメリカ民間宇宙開発企業との協同事業
現在は全国で企業研修や講演活動をしながら、北海道経済産業局の理科実験教室プロジェクトの特別講師として小学校でロケット教室を開いたり東奔西走の日々。
大の読書好きでNPO法人読書普及協会のチーム赤平キャプテンも務める。

大切なメッセージ

ハーさんは、とってもやさしいです。
なぜなら、ハーさんには、でっかいゆめがあるからです。
だから、ハーさんは、沢山の悲しいことや苦しいことにぶつかりました。
だから、ハーさんは、人の悲しみと苦しみをだれよりもわかってくれま
す。
ハーさんだけでは届かないゆめをみているから、ハーさんは、なかまの
大切さを知っています。
ハーさんの代では叶わないゆめをみているから、ハーさんは、こどもた
ちの大切さを知っています。
いま、家族の絆が、とっても弱くなっています。
それは、だれもが、「できるゆめ」しかみることを許されないからです。
でもね、本当は、できないことがあるから助け合うんです。
できないことがあるから、得意なことを伸ばしていくんです。
できることしかしていないと、助け合うことができません。
だから、いまできていない「ゆめ」が大切なんです。
ハーさんは、きっと助けてくれます。
ハーさんは、とってもやさしいです。

ハーさん、がんばって!

ハーさん大好き。植松 努

  • トップページへ
  • プロフィール
  • 事業内容
  • プライベート
  • 会社紹介
  • セミナー情報
  • 大切な人
  • すてきな女性
  • Heart Hair-ハートヘアー
  • 愛育塾
  • 河 好子 ブログ
  • ハートフラワー
  • HAIR DESIGN ROsette - ヘアデザイン ロゼット
  • お問合せ