大切な方からの贈り物

清水克衛さん

http://www.yomou.com/

書店「読書のすすめ」店長
NPO法人読書普及協会理事長

1961年、東京生まれ。
大学在学中、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読み、突如として商人を志す。
大学卒業後、大手コンビニエンスストアの店長を10年間つとめた後、「本をすすめる本屋をやろう」と一大決心し、周りの猛反対を押し切り、1994年に書店「読書のすすめ」を東京都江戸川区・篠崎にて開業。
立地の悪さを顔晴るバネにし、汗と智恵を出しきって商いを続けた結果、全国からお客さまが押し寄せる大繁盛書店となる。
「読書のすすめ」の売れ筋本から、全国でのベストセラー本が生まれる現象が続出、出版流通業界内で熱い注目を浴び続けている。
2003年にはNPO法人「読書普及協会」を設立。本との出逢い、人との出逢い、出来事との出逢いを提供しながら「良質な御縁から生まれる成幸の法則」についての講演活動を続けている。
著書に『斎藤一人のツキを呼ぶ言葉』(東洋経済新報社)、『本調子』(斎藤一人・七田眞・本田健・ハイブロー武蔵・望月俊孝との共著 総合法令出版)、『福の神がやってくる!大向上札』(現代書林)などがある。

<著者の関連サイト>
「読書のすすめ」ウェブサイト http://dokusume.com/modules/store/
NPO法人「読書普及協会」ウェブサイト http://www.yomou.com/
「株式会社次郎長GN」ウェブサイト http://jirocho-gn.com/
「Premium Dokusume」 http://doxi.jp/yokocho/1001/

大切なメッセージ

今の世の中は、なんてせちがらいのでしょうか?
とてもさみしいことですよね。

なぜこうなったかと言えば、ちょっとのおせっかいがみんな出来なくなったからだと思っています。
ちょっとのおせっかいとは、人に本気で関わるということなのです。

愛の表現なのです。

マザーテレサが「愛の反対は憎しみではなく、無関心」と言われています。

日本人はマザーテレサに言われなくても人との付き合いの仲で、元々無関心ではいられないという文化があったのです。
なぜならば、そうすることでしか人間は進化しないということを知っていたからなんだと思うのです。

まさにそんなことを実践されているのが、ハーさんだと思います。

人間は、人との出会いで大きく変わるものです。
わたくしも含めてですが、ハーさんとの出会いに感謝するしかありませんね。

  • トップページへ
  • プロフィール
  • 事業内容
  • プライベート
  • 会社紹介
  • セミナー情報
  • 大切な人
  • すてきな女性
  • Heart Hair-ハートヘアー
  • 愛育塾
  • 河 好子 ブログ
  • ハートフラワー
  • HAIR DESIGN ROsette - ヘアデザイン ロゼット
  • お問合せ